太陽染工株式会社は、ポリエステル染色を得意とする、大阪市の染色工場です。

ポリエステル染色へのこだわり

ポリエステル素材の染色加工について

  • ポリエステル素材の染色加工について
  • 当社では染色が難しいポリエステル素材の染色を
    得意としています。

    合成繊維の染色加工でポイントとなるのは品質面で、特にポリエステル 繊維の染色では良好な均染性と再現性に優れ、昇華堅牢度・耐光堅牢度 の優れた高品質の染色加工をすることが弊社では可能です。

    ポリエステル染色用の設備を備え、サーモゾール染色法という手法によ って高温で染色加工をすることで、高い品質を保つことができます。超耐光堅牢度を有する染色加工の実績もあり、現在ではトラックなどの荷物固定用のラッシングベルトをはじめとする産業用ポリエステル素材の加工を中心に承っております。

  • ポリエステル素材の染色加工について
  • ポリエステル素材の染色加工について
  • ポリエステル素材の染色加工について
  • ポリエステル素材の染色加工について
こちらで当社の加工事例をご紹介しております。ぜひご覧ください。 こちらで当社の加工事例をご紹介しております。ぜひご覧ください。

染色加工のご依頼について

      • q
      • 染色可能な素材は何ですか?
      • a
      • ポリエステル100%、T/C、T/Rとなります。
      • q
      • 対応可能な形状と素材
      • a
      • 【素材】 仕上げ幅12mm~150mmのテープ状、袋状の形状

        【素材】 ポリエステル

        一般的に細長い形状の物の染色は、ヨレや不良品が出やすく扱いにくいものとされていますが、弊社ではテープ状の染色を得意としております。

      • q
      • 対応ロットについて
      • a
      • 各種素材・加工内容によって対応ロットは異なります。詳しくはお問い合わせください。
      • q
      • 染色可能な形状について
      • a
      • 染色・加工可能な形状は基本的に原反のみの加工となります。完成品、製品への染色・各種加工は対応しておりませんので、ご了承下さい。
      • q
      • 見本は作ってもらえますか?
      • a
      • 弊社では染色加工の見本製作を行っております。ご依頼の際はサンプル色と生地をご用意ください。
撥水加工・難燃加工など繊維への後加工も承ります。詳しい加工内容はこちらをご覧ください。 撥水加工・難燃加工など繊維への後加工も承ります。詳しい加工内容はこちらをご覧ください。

ページトップへ